筋トレ後のゴールデンタイムを徹底解説

ダイエットの基礎知識

こんばんは、HtD管理人の「あーる」です。

筋トレ・運動後には「ゴールデンタイム」と呼ばれる、ダイエットやボディメイクをされている方にとってはとても重要な時間帯が存在します。
様々な研究などが行われており、文献や一部のサイトだけでは情報が錯綜してしまっている場合があるため、嘘なのか本当なのか正確な情報が分からない場合があります。
今回はそのゴールデンタイムについて、分かりやすく正確に解説していきたいと思います。

ゴールデンタイムとは


ゴールデンタイムとは、筋トレ・運動後から30分~1時間以内の体内におけるタンパク質合成の効率が高い時間帯のことです。
筋肉を使ったあとに分泌される成長ホルモンによる効果で、筋肉を効率よく育ててあげることが可能です。

ゴールデンタイムの原理


筋力トレーニングやハードな運動をした後は、いろいろな部位の筋肉細胞などが傷ついてしまっている状況です。
傷ついてしまった筋肉細胞は、タンパク質(アミノ酸)などをもとに修復されますが、しっかりと栄養摂取を行わない限り、修復に必要な栄養素が足りていません。
そのため、運動後にはタンパク質(アミノ酸)を含む細胞を修復させる最低限の栄養素を摂取することが推奨されています

効率的なゴールデンタイム


ゴールデンタイムの効果は大体120分(2時間)程度まで期待できます
一番効率よくゴールデンタイムを利用したい場合は、運動・筋トレ45分後までに栄養素を体内に吸収しておく必要があります
運動や筋トレが終わってから、普通の食事をしたと仮定すると、食品を消化・分解・吸収を経て蓄積・利用される流れとなります。
しかし消化・分解・吸収を全て行ってしまうと、早くても3~4時間もの時間が掛かってしまいます。
定期的に運動や筋トレを行っており、栄養素もしっかりと管理したいという方にはアミノ酸系のサプリメントが良いと思います。

HMBもダイエットには効果的だと思いますが、HMB自体は筋タンパク質の分解を抑制するアミノ酸からの代謝物ですので、今回の説明では対象外とします。

最後に


ゴールデンタイム 筋トレ」で情報を検索していただければ分かると思いますが、ゴールデンタイムに関して様々な情報がヒットします。
それらの情報も含め、私の知識と見解を踏まえた解説をさせて頂きました。
日常的に筋トレや運動をされている方は、サプリメントでの栄養素補給をおすすめしますが、それ以外の方は普通の食事の際にPFCバランスに気を付けていれば問題ないかと思います。

筋トレやダイエット・ボディメイクに関する相談をチャットにて随時受け付けております。
ささいな疑問や質問など、なんでも構いませんので、お気軽にご相談ください!!

それでは、良いダイエットライフを。

コメント