HMBって何?筋トレに対する効果と飲むタイミング

ダイエットの基礎知識

HMBという栄養素・サプリメントはご存知でしょうか?
今回筋トレに対して効果のある「HMB」について、どのような効果があるのか、どんなタイミングで摂取するのがベストなのか、解説を交えてご説明致します。

HMBとは?


必須アミノ酸である「ロイシン」が筋肉や肝臓などで代謝された際に生み出されるもので、正式名称であるβヒドロキシβメチル酪酸(beta Hydroxy beta Methyl Butyrate)の頭文字を取った略語です。
ロイシンから生み出されるHMBの量は、ロイシンの総量の約5%だとされています。

HMBで期待できる効果


HMBには筋トレやダイエットにおいて、いくつかの有効な効果が国際スポーツ栄養学会(ISSN)が行った研究から明らかになっております。

筋肉低下の予防

HMBの効果の中で一番期待できる内容がこの筋肉低下の予防効果です。
近年では高齢者の筋肉量低下を抑制するために、薬として一緒に処方されるようにもなってきています。

筋肥大効果

HMBを摂取し、筋力トレーニングをすることによって、HMBを摂取しない人よりも筋肥大効果が大きくなることが研究で実証されています。

筋損傷の回復

いわゆる筋肉痛の症状を緩和し、回復を促進してくれる働きがあることが実証されています。

脂肪量の減少

HMBを飲むと脂肪が減るという訳ではなく、筋肉を増やす過程で、副産物的な扱いとなります。
筋肉量が増えれば、必然的に基礎代謝量が増え、脂肪燃焼効果も期待できるということになります。

HMBの摂取目安量


HMBの摂取目安量としては、1日大体3g(3000mg)を目安に摂取すれば効果的だとされています。
尚、1.5g(1500mg)以上の摂取であれば効果は実感できるようなので、1.5~3.0g程度を目安に考えて下さい

HMBの飲むタイミング


HMBの効果を最大限に引き出すことの出来る摂取タイミングは、筋トレ・運動の1時間前だとされています。
HMBを摂取してから1~2時間後が、HMBの血中濃度がピークを迎えており、筋肉のパフォーマンスを最大限にすることが出来るとされています。

血中濃度は少しずつ下がってきてしまうので、数回に分けて摂取すると効果的です。

最後に


HMBの効果と飲むタイミングについてはご理解頂けたでしょうか?
HMBを飲むだけでは痩せられませんし、筋肉を付けることも出来ません
筋トレ・食事・休息、すべての工程がバランスよく実行されることで、ダイエット・ボディメイクは成功します。

次回はトレーニングの際に飲む「ワークアウトドリンク」について解説したいと思います。

ダイエットや筋トレに関するご相談を無料チャットにて随時受け付けております。
ささいな疑問や質問など、なんでも構いませんので、お気軽にご相談ください!!

それでは、良いダイエットライフを。

コメント