インナーマッスルの「嘘&本当」

ダイエットの基礎知識

インナーマッスルの鍛え方はいろいろあります。
女性らしいカラダにするために、女子向けのヨガプログラムもあるくらいです。
ジムに通うのが億劫だったり、そのような時間が取れない人でも、簡単にお腹・腹筋・肩のインナーマッスルを鍛えることも可能です。
インナーマッスルを鍛えるメリットはたくさんありますが、一体どこを鍛えればいいのか、どんな方法がいいのかは筋トレ初心者の方は分からないかと思いますので、インナーマッスルについての説明と解説をしていきたいと思います

インナーマッスルとは


インナーマッスルとは、身体の深い部分にある深層筋のことです。
世間一般的に体幹と同じ意味合いで使われる場合がありますが、体幹以外の深層筋もインナーマッスルですので、間違いや勘違いのないように覚えておいてください。

体幹とは、頭や四股を除く胴体部分のこと

それと今回紹介する腸腰筋などを「インナーマッスルではなく、アウターマッスルだ」という主張をしているブログ運営者さんもいらっしゃいますが、今回のこの記事ではインナーマッスルを「深層筋」という意味合いで定義させて頂きます。

日本でのインナーマッスルと、海外でのインナーマッスルは意味合いが違うようですので、この記事のインナーマッスルについては「深層筋」という意味合いでご覧いただければ分かりやすいかと思います。

主なインナーマッスル


身体のインナーマッスルで主な部位では体幹・肩関節・股関節に分類されます。
下記で各部位について軽く説明しますが、専門的な内容になるので不要な方は読み飛ばしてください。

飛ばして次の内容を見る

腹横筋(ふくおうきん)[体幹]

腹横筋は、腹部の筋肉のうち腹壁外側部を走る側腹筋の一つ。内腹斜筋の深層に存在し、下位肋骨、鼠径靱帯、腸骨稜、胸腰筋膜を起始とし、水平に外側に向かって走り、腱膜に移行して腹直筋鞘に付着する。いわゆるインナーマッスルの1つ。

出典:wikipedia

多裂筋(たれつきん)[体幹]

多裂筋は、横突棘筋のうち、最も中間に位置する筋肉である。

出典:wikipedia

横隔膜(おうかくまく)[体幹]

横隔膜(英: thoracic diaphragm)は、呼吸運動に関する筋肉の1つ。 哺乳類にのみ存在する。

出典:wikipedia

骨盤底筋(こつばんていきん)[体幹]

骨盤底筋は、骨盤底を構成する深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋の4つの筋の総称のこと。

出典:wikipedia

回旋筋腱板(かいせんきんけんばん)[肩関節]

回旋筋腱板(英: Rotator cuff)は肩甲骨の前面と後面からおこる4つの筋、すなわち肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋の腱のことをいう。回旋腱板または、英語のカタカナ表記でローテーター・カフともいう。

出典:wikipedia

肩甲下筋(けんこうかきん)[肩関節]

肩甲下筋は、上肢帯の筋である。肩甲骨の肩甲下窩・肩甲骨肋骨面から起始し、筋束は三角形に集まって外方へ向かい、肩関節の前を出て上腕骨小結節・小結節稜に停止する。

出典:wikipedia

棘上筋(きょくじょうきん)[肩関節]

棘上筋は、上肢帯筋のひとつである。肩甲骨の棘上窩、棘上筋膜の内面から起始し、肩峰の下を外方へ走り、上腕骨大結節の上部へ停止する。

出典:wikipedia

棘下筋(きょくかきん)[肩関節]

棘下筋は、上肢帯の筋である。肩甲骨の棘下窩・棘下筋膜の内面(広範囲)から起始し、筋束は集中して外方へ向かい、上腕骨大結節の中部に停止する。

出典:wikipedia

梨状筋(りじょうきん)[股関節]

梨状筋(英: piriformis muscle)は人間の仙骨の筋肉で股関節の外旋を行う。

出典:wikipedia

外閉鎖筋(がいへいさきん)[股関節]

外閉鎖筋(英: obturatorius externus muscle)は人間の坐骨と恥骨の筋肉で股関節の外旋を行う。

出典:wikipedia

内閉鎖筋(ないへいさきん)[股関節]

内閉鎖筋(英: obturatorius internus muscle)は人間の坐骨と恥骨の筋肉で股関節の外旋を行う。

出典:wikipedia

上双子筋(じょうそうしきん)[股関節]

上双子筋は、双子筋のうち、坐骨棘、小坐骨切痕を起始とし、内下方に斜走して大腿骨大転子に付着する。

出典:wikipedia

下双子筋(かそうしきん)[股関節]

下双子筋は、双子筋のうち、坐骨結節を起始とし、内下方に斜走して大腿骨大転子に付着している筋肉である。

出典:wikipedia

大腿方形筋(だいたいほうけいきん)[股関節]

大腿方形筋(英: quadratus femoris muscle)は人間の坐骨の筋肉で股関節の外旋を行う。

出典:wikipedia

小殿筋(しょうでんきん)[股関節]

小臀筋(英: gluteus minimus muscle)は、臀筋のうちの1つである。ヒトでは中臀筋と同じく上臀神経による支配を受けており、やはり中臀筋と同じく股関節の外転を行う他、股関節の内旋にもわずかに関わる。

出典:wikipedia

腸腰筋(ちょうようきん)[股関節]

腸腰筋は、腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群の総称。腸骨筋と大腰筋が関連している。内臓と脊椎の間にあり、深部腹筋群とも総称され見えない筋肉の一つ。

出典:wikipedia

インナーマッスルの効果


インナーマッスルの効果についてですが、身体の深層部分に位置している為、外側からの見た目などからはどのような作用や効果があるかはほとんど分かりません。
医学的に解明されている効果としては、関節動作や内臓の安定と、身体の表面の筋肉であるアウターマッスルと共に作用し、姿勢維持や運動動作の補助として機能しているとされています。

インナーマッスルの鍛え方


当サイトでも一度紹介したことのある「プランク」が一番簡単で分かりやすく、誰でも実践できるかと思います。
プランクについて、詳しく知りたい方は下記記事リンクからご覧ください。

筋トレ初心者向けの「プランクチャレンジ」【動画あり】
いきなり申し訳ないですが、プランクは魔法ではありません…(笑) ちなみに外出先でも、かんたんに実践できる「プランクチャレンジ」をご存知ですか? 道具も使わず、数分で効果のある筋力トレーニングをすることが出来ます。 プランクチャレンジとは 姿勢を板(plank)のようにまっすぐにした状...

最後に


インナーマッスルについては、いろいろと議論されていたり、情報が錯綜してしまっていたりします。
筋トレや運動をする上で、アウターマッスルもインナーマッスルも両方鍛えられます
インナーマッスルを、極度に誇張して表現している記事については、信憑性は低いと思ってもいいと思います。
ただ、筋肥大を目的としていない、女性らしいカラダやエクササイズの為ということであれば、インナーマッスルのトレーニングもありなのかなと考えています。

筋トレやダイエット・ボディメイクに関する相談をチャットにて随時受け付けております。
ささいな疑問や質問など、なんでも構いませんので、お気軽にご相談ください!!

それでは、良いダイエットライフを。

コメント