【罠だらけ!?】 効果的な有酸素運動ダイエット

ダイエットの種類

痩せる為には「有酸素運動」だと思われがちですが、一番効率が良くてリバウンドのしない方法は「筋トレ」です。
ここで注意して頂きたいのは、有酸素運動が痩せられない訳ではないということです。

効果が「出やすく・早すぎる」という罠


誰しもがダイエットを始めて、すぐに体重に変化が出ると嬉しいはずです。
ランニングや水泳など、有酸素運動をすれば割と簡単に体重を減らすことが可能ですが、実はこれが罠となっています。

有酸素運動は、身体を細く見せる為には長けたトレーニングですが、長期的にダイエット・ボディメイクをされる方にはオススメ出来ない方法なのです。

おすすめ出来ない理由


一体なにが罠なのかというと「体重減少=脂肪・筋肉の減少」という方程式になってしまっているからです。
かんたんに言うと、有酸素運動には筋肉を分解してしまうというデメリットが含まれています。


尚、有酸素運動をする際に必要なエネルギーはその場で捻出・消費します。
このエネルギーは脂肪から捻出・消費されるという誤解が多いですが、正確には筋肉を分解して捻出・消費される部分もあるのです。
これが有酸素運動において勘違いされやすく、ダイエット・ボディメイクにおいて罠となりがちな理由です。

罠に掛からない方法


有酸素運動には筋肉も減らしてしまうというデメリットがあることは理解して頂けたと思います。
それではどうしたら上手にダイエット・ボディメイクに取り入れられるのでしょうか?

簡単に説明すると、単純に筋肉を出来るだけ減らさなければいいのです。

筋肉を付ける


一番かんたんで、分かりやすいのが「筋力トレーニング」です。
有酸素運動でのデメリット「筋力低下による基礎代謝の減少」を筋トレをすることによって、最小限に食い止めるという方法です。

サプリメントの摂取


必須アミノ酸である「グルタミン」を摂取することによって、ある程度筋肉の分解を抑制することが可能です。

最後に


有酸素運動についてのメリットとデメリットを理解した上で、ダイエット・ボディメイクに取り入れることは良いことです。
有酸素運動のデメリットについて知って頂くために、若干大げさに表現した内容になっていたかもしれませんが、それは紛れもない事実ということは覚えておいてください。

もし有酸素運動を含めたシェイプアップ、ダイエット・ボディメイクをお考えであれば、筋肉の分解を抑制してくれるアミノ酸を摂取した上で、筋トレと一緒に取り入れることをおすすめいたします。

それでは、良いダイエットライフを。

コメント