BISERA(ビセラ)の短鎖脂肪酸で菌活ダイエット!?

おすすめのサプリ

腸内環境を正常に保ってくれる、善玉菌は年齢と共に日々減少しています。
BISERA(ビセラ)に配合される短鎖脂肪酸の作用で、悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしながら菌活ダイエットを実現しましょう。

BISERA(ビセラ)とは

腸内フローラの改善をサポートするために、ダイエットインストラクターの方が開発したダイエットサポートサプリメントです。
テレビで話題の「短鎖脂肪酸」をダイレクトに配合し、ダイエットサポートとなる「痩せ菌」を約1兆個も内包されております。
悪玉菌と善玉菌の両方にダイエットアプローチし、腸内環境を改善する働きがあります。
ちなみにビセラは「生菌」を腸内に直接届けられる特殊加工カプセルを採用しております。

腸内フローラとは

人間の体内には数百兆個もの細菌が存在し、その最近が無数にひしめき合う状況がお花畑のように見えるので「フローラ」と呼ばれています。
最近では、腸内フローラが人間の健康やスタイルケアに大きく関係していることが分かってきており、その研究や結果については科学専門誌や美容専門家、テレビなどのメディアにも取り上げられるようになってきております。
ちなみに腸内フローラのバランスが崩れてしまうと、体調や体系にも影響を及ぼしてしまうとされています。

短鎖脂肪酸とは

腸内細菌(乳酸菌・ビフィズス菌など)から生成される酸物質です。
腸の重要なエネルギー源であり、腸内フローラを弱酸性に導くことによって悪玉菌増殖を抑制してくれます。

また、テレビや雑誌、専門家の間で連日話題となっている「短鎖脂肪酸」ですが、身体の内側から健康やスタイルケア・ダイエットやボディメイクまでサポートするとして注目を集めています。
注目を集めたきっかけは、アメリカの大学が発表した腸内フローラの研究結果によるものだとされています。

酪酸菌との違い

今までの常識では「酪酸菌」が腸内フローラのサポートとして有名でしたが、実はその酪酸菌が生成する「短鎖脂肪酸」というものの働きだということが最近判明したのです。
酪酸菌から短鎖脂肪酸を生成する過程を省くことが出来るので、短鎖脂肪酸をダイレクトに摂取できるビセラは、はるかに効率よく効果を実感することが出来ます

ダイエットサポート菌(痩せ菌)とは

短鎖脂肪酸の効果、働きをしっかりバックアップしてくれるのが、ダイエットサポート菌(痩せ菌)です。
ビセラには32種類ものダイエットサポート菌を贅沢にも1兆個配合しております。
これらの菌は短鎖脂肪酸と相性の良いものだけを選別しており、その相乗効果でより効率よく腸内フローラがサポートされ、ダイエットに繋がるということになります。
その中でも特に効果が期待できる痩せ菌を詳しくご紹介いたします。

ラクリス菌

熱に強く、加熱処理をしても生きることが出来る有胞子性乳酸菌で、腸にとどまっている時間が長いという優れた特徴を持つ乳酸菌です。

EC-12菌(フェカリス菌)

ヒト由来の善玉菌で、ヨーグルトなどに含まれている菌の約1/5程の大きさなので、一度に多くの菌を摂取することが可能です。

ナノ乳酸菌

菌の粒子が直径1ミクロン未満の微粒子である乳酸菌の総称です。
粒子が小さいため体内で吸収されやすく、高い効果が期待できます。

配合されている菌一覧

ダイエットサポート菌として他にも多くの菌が配合されております。
以下、ビセラに配合されている菌の一覧となります。

●ラクリス菌●EC-12菌(フェカリス菌)●ナノ乳酸菌●ビフィドバクテリウムラクティス●ビフィドバクテリウムビフィダム●ビフィドバクテリウムブレーベ●ビフィドバクテリウムインファンティス●ビフィドバクテリウムロンガム●エンテロコッカスフェシウム●ラクトバチルスアシドフィルス●ラクトバチルスブフネリ●ラクトバチルスカゼイ●ラクトバチルスデルブリッキーブルガリクス●ラクトバチルスデルブリッキーラクティス●ラクトバチルスファーメンタム●ラクトバチルスガセリ●ラクトバチルスジョンソニー●ラクトバチルスパラカゼイ●ラクトバチルスブランタラム●ラクトバチルスロイテリ●ラクトバチルスラムノーサス●ラクトバチルスサリバリウス●ラクトコッカスクレモリス●ラクトコッカスラクティス●ストレプトコッカスサーモフィラス●ビフィドバクテリウムアニマリスラクティス●ラクトバチルスブレビス●オエノコッカスオエニ●ロイコノストックメセンテロイデス●ペディオコッカスペントサセウス●スタフィロコッカスカルノーサス●スタフィロコッカスキシローサス

善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす

ビセラにおいて腸内フローラの改善とダイエットサポートに関するもう1つの秘密は、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす作用に特化した成分を配合しているところです。

オリゴ糖の配合

善玉菌を増やす為に一役かっているのが「オリゴ糖」です。
オリゴ糖は母乳にも含まれており、熱や酸に強いとされている成分です。
体内で善玉菌の栄養分となり、善玉菌の繁殖を促進・増進させる働きがあります。

水溶性食物繊維の配合

悪玉菌を減らす為に配合されているのが「水溶性食物繊維」です。
ごぼうや海藻類に多く含まれており、水に溶けやすいという性質がある食物繊維です。
体内に悪影響を及ぼす悪玉菌を減少させる効果・働きがあります。

特殊加工カプセル採用

ビセラは胃で溶けずに腸まで届かせる、特殊加工を施したカプセルを採用しております。
一般的なサプリメントに使われているカプセルは胃で溶けるように設計されており、熱や胃酸などに弱い、乳酸菌や生菌を配合したサプリメントにとっては不向きなカプセルでした。

これを解消するためにビセラでは胃で溶けずに腸で溶けるように特殊加工したカプセルを採用し、大切な菌を生きたまましっかりと腸内へ届けることが可能なのです。

医師も認めるビセラ

予防医療・分子栄養素学を専攻されている医師も以下のようにビセラのことを認めております。

腸内フローラバランスの大切さ

最近の研究結果で、腸内フローラは私たちの健康維持やスタイルケアにとって、重要な影響力があることが分かってきました。
生まれたばかりの赤ちゃんの腸内フローラは善玉菌が多く良い状態ですが、大人になるにつれ徐々に雑食化し悪玉菌が増えることによって、腸内のバランスが崩れてしまいます。
また、生活習慣やストレスなども悪玉菌を増やしてしまう要因となりますので、普段から善玉菌を摂取し、規則正しい生活を送ることが大切です。

時にはサプリメントで補給を

体内の細菌環境は、常に変化しています。
良い状態を保つために、良い成分を毎日手軽に摂れるサプリメントで補うことも、腸内フローラを良い状態にするためにはとても大切なことです。

SNSでも話題のビセラ

インスタグラムやツイッターなど人気のSNSなどで、有名人が絶賛しております。

 

View this post on Instagram

 

・ 最近話題で、 周りの友人でも飲んでいる子が多くて気になっていた 短鎖脂肪酸サプリ「ビセラ」。 ・ 腸内フローラをサポートしてくれるので、 飲み始めてから何だか 調子が良いのを実感しています。 ・ 忙しい毎日でも、 1日に一粒飲むだけ。 面倒くさがりの私でも続けられそうです。 ・ #ビセラ #bisera #腸内フローラ #短鎖脂肪酸 #ダイエット #サプリ #diet #ダイエットサプリ #美容 #美容サプリ #美容サプリメント #美容好き #美容好きな人と繋がりたい #体内サポート #腸 #腸活 #美肌 #美意識 #健康 #アラサー #アラサー女子 #アラサー美容 #綺麗になりたい #自分磨き #大人女子

Reiko Nohmiさん(@reikonohmi)がシェアした投稿 –

ビセラの用法・用量・注意点など

ビセラについてよくある質問や疑問などについてまとめてみました。

飲むタイミングと量

処方される医薬品ではありませんので、決められた飲み方はありません
一度に大量に摂取していただくよりも、毎日続けて摂取していただくことが実感への一番の近道になるそうです。
ご自身のライフスタイルに合ったタイミングで摂取されて問題ありません。

どのくらいの期間飲めばいいのか

利用者によって腸内環境や体調、年齢や性別も違うので一概には言えませんが、大体3か月前後が目安になるそうです。
これは腸内環境の変化サイクルが関係しているようで、1日や2日でいきなり改善するということはないようです。
毎日少しずつ、忘れずに摂取し続けるというのが大切なようです。

アレルギーや副作用について

ビセラには乳成分と大豆が含まれていますので、もしそれに該当する際は注意が必要です。

最後に

腸は栄養分を消化・吸収するとても重要な器官です。
また、腸活ダイエットというダイエット法もある程にダイエットにも大きく関係しております。
腸内環境を改善し、短鎖脂肪酸の「脂肪吸収抑制」「脂肪燃焼」を味方につけて、ダイエット・ボディメイクに励みましょう

それでは、良いダイエットライフを。

対象商品の評価
評価日
商品名
BISERA(ビセラ)
評価
41star1star1star1stargray

コメント