ダイエットで一番効率の良い筋トレの部位

ダイエットの種類

今回はダイエットにおいて一番効率的で、効果が出やすい筋トレについて説明いたします。

一番効率が良い部位


基本的に筋トレの効率が良い=筋肉が大きい部位ということになります。
人間の筋肉の部位で一番体積が多いのが、単体の筋肉ではお尻の部分にある大臀筋(だいでんきん)」で、部位としては太ももの大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」という筋肉になります。

おすすめの筋トレメニュ―


大臀筋と大腿四頭筋を鍛えるために都合が良い筋力トレーニングとしてスクワットが挙げられます。
ただがむしゃらにスクワットをすればいいという訳ではなく、各部位にしっかりと負荷を掛けてあげることが大切です。

正しいスクワットの方法

スクワットにはいろいろな方法がありますが、大臀筋・大腿四頭筋ともに効きそうな動画を見つけましたのでご紹介いたします。

【10分】世界一痩せるスクワット!

10分なら余裕だろうと思われるかもしれませんが、実際にしっかりとやるとかなりキツイです。
初めのうちは全部出来ない可能性があるので、実践する場合は休憩を入れながら頑張りましょう

さらに効果をアップさせる方法


筋トレを行う際に、少しでも効果をアップさせる為に以下のことをおすすめします。

栄養素の摂取


トレーニングをされている場合、これは必ず気を使った方が良いです。
特に筋トレの場合は「タンパク質」を出来るだけ多く摂取するように心掛けましょう。

タンパク質とダイエットの関係性
タンパク質とは? 20種類も存在するL-アミノ酸が鎖状に連結してできた高分子化合物のことです。 簡単に言うと、人間の体の約20%を占める栄養素です。 水分が約60%を占めているので、水分以外の部分は約40%で、その残り半分はタンパク質で構成されています。 人間に限らず生物にとって、とても...

超回復という休息時間


筋肉を付ける為には、筋トレと栄養摂取の他に「休息・回復」というのもとても重要なものになります。
この休息または回復は「超回復」と呼ばれており、トレーニングをした後の48~72時間に起こるとされています。
超回復をさせることで、トレーニング前よりも筋肉を増加させることが可能です。
ちなみに人によって超回復の程度はバラバラなので「筋肉痛が残っているかどうか」で判断するのが一般的です。

最後に


下半身には大きな筋肉が多く、スクワットによる筋力トレーニングがかなり効果的です。
超回復の話も交えましたが、超回復中には他のトレーニングメニューを実践してみましょう。
スクワット以外に自分で鍛えたい部位(例えば腹筋や上腕二頭筋など)を選定して数種類のトレーニングメニューを考えてください。
それを1週間のうち2~3クールを目標にトレーニングしてみましょう。

それでは、良いダイエットライフを。

コメント