ファビノールの効能・副作用情報

栄養素の説明

ファビノールとは?

ファビノール(別名:αアミラーゼインヒビター)は、DHCなどの大手企業からもサプリメント化されている、効果が立証されている栄養成分。
主に「白いんげん豆(別名:大福豆、白花豆)」から抽出されており、注目のダイエット成分。

どんな効果があるの?

炭水化物の消化吸収を抑制・阻害してくれる効果あり。
簡単に説明すると、炭水化物に多く含まれている「でんぷん」に対して、一番最初に働く酵素が「消化酵素アミラーゼ(αアミラーゼ)」という酵素。
普段は消化酵素アミラーゼがでんぷんを分解してしまい「糖」になるが、ファビノールを摂取していれば、消化酵素アミラーゼがでんぷんを糖に分解する作用を抑制してくれるということになるのでダイエットに有効。

効果的な摂取方法は?


食時の直前に摂取するのが一番効果的
糖を生成してしまう消化酵素アミラーゼは腸で働く酵素なので、消化酵素アミラーゼの働きを阻害するためにはファビノールを先に腸に届けておくというのが大事。

報告されている副作用

臨床実験を含めた正確な副作用報告などはほとんどないが、腹痛や下痢などの症状が出てしまったケースという情報がいくつかあるが、正しい摂取方法であれば無害と言って良いだろう。
※ファビノールの副作用での症状なのか判定が難しいため断定出来ていない。

摂取する際の注意点

ファビノールは糖の生成を抑制し、食生活をカバーする為の成分。
これだけでダイエット出来るという訳ではないので、脂肪燃焼が期待できるビタミンB2や、筋肉の分解を防ぐアミノ酸のグルタミンを一緒に摂取するのもオススメ。

コメント