ファスティングによる頭痛の原因と危険性

ダイエットの種類

何事も否定から始めるのは好きではないですが、誤解があってはいけないのでお伝えします。
まず初めに、一般的に言われているファスティングはダイエットやボディメイクではないと考えております。
理由については後述しますので、読み進めて頂ければ幸いです。

最近「ファスティング(Fasting)」という言葉を聞いたことがある方がいらっしゃると思いますが、ネット上では間違った解釈や解説、説明などが独り歩きしてしまっており、中には危険な方法を進めている場合も見かけられます。
私は専門家や医者ではありませんので、出来る限り正確な情報とその解説をしていければと思っております。

ファスティング(Fasting)とは

まず初めにファスティングとはどういったものなのか説明いたします。
名前の通り翻訳すると「断食」ということになりますが、日本で話題となっているファスティングはいわゆる水だけの摂取で行う断食とは違い、日常生活において必要最低限の栄養素は摂取しながら行う健康法のことを指します。

ファスティングのデメリット

いくつかファスティングに関するデメリットと、注意点がありますので説明いたします。

身体の異常

口コミを見て回ってみましたが「頭痛がした」「めまいがした」など、普段とはかけ離れた環境になって身体が危険信号を出している状態が多く見受けられました。
特に頭痛がしたというのは、ミネラルや糖質などの栄養素が体内で不足してしまった際になりやすい症状です。
糖質が足りない場合は「低血糖」となっており、ミネラルが足りていない場合は「脱水症状」ということが予想されます。
断食に近い、無理なファスティングは絶対にやめるべきです

基礎代謝の低下

基本的にファスティングは炭水化物を摂取しませんので、生命維持に大切な炭水化物が不足してしまう可能性がかなり高いです。
これはどういうことかというと、体内の糖質または脂肪が使われることになります。
「脂肪が減るなら良いのでは?」と思われる方が多いと思いますが、ここが1つ落とし穴となります。
正直、脂肪を減らすというのはダイエット・ボディメイクにおいてすごく重要なことではあるのですが、ファスティングによる栄養素不足ということが前提になると「脂肪と一緒に筋肉も減らす」という最悪の事態を招いてしまうケースがかなりあります。
筋肉が減ってしまうということは、基礎代謝も低下してしまい、結果的には痩せにくい身体になってしまうのです。

デメリットの対処法

「では、どうすればよいのか?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、ファスティングにおけるデメリットを最小限に食い止める方法をご紹介します。
それは最低限の炭水化物と、アミノ酸は必ず摂取するということです。
これは個人的な意見になってしまいますが、ファスティングで脂肪を落として減量するという考えは捨てて頂きたいです。

ファスティングのメリット

現在知られている健康法の中で、最古だという説がある断食ですが、その断食という健康法から良い部分だけ受け継ぎ、出来る限り安全に、そして健康的に減量出来るようにと考えられた方法です。

ファスティング断食
1日の摂取cal500 kcal±1000 kcal
栄養素摂取OK摂取しない
安全・健康安心危険
空腹感ややあり強い
日常生活問題なし困難

上記のように、ファスティングは少なからず栄養を摂取し、危険性は低く、日常生活にもほとんど影響はありません。
他にも、正しいファスティングを実践できればいくつかのメリットがあります

腸内環境の改善

普段何気なく摂取している「糖質」や小麦などに含まれる「グルテン」、乳製品などに含まれる「カゼイン」は、腸内環境を悪化させてしまう原因となってしまう成分です。
ファスティングの際にはこれらの成分は摂取しないように取り組むのが一般的ですので、腸内環境の改善が期待できます

デトックス効果

人体には様々な毒素を排泄するための機能が備わっておりますが、食べ過ぎや毒素の多い食物の摂取することによって、毒素を排出する機能が追い付かず、体内に溜め込んでしまっている場合があります。
人間の身体は「吸収」と「排泄」は同時に出来ない仕組みになっており、食べ過ぎてしまうと吸収運動がメインとなってしまうため、毒素を排泄できなくなってしまいます。
この仕組みを利用して、毒素の排泄(デトックス)を行うのです
ファスティングは基本的にほとんど固形物は摂取しませんので、排泄行動が優先・促進されるというわけです。

減量効果

糖質を取らないという観点から、糖質制限ダイエットと効果はほとんど変わりません

糖質制限ダイエットの効果と目安
糖質制限ダイエットとは 血糖値を上げてしまうのは「糖質」だけです。 糖質の摂取を出来る限り抑えることによって、血糖値を下げようとするインスリンの分泌も減少し、糖質を脂肪として蓄えようとするインスリン自体の作用も少なくできます。 この原理を利用してダイエットを行うことを「糖質制限ダイエット」とい...

気になる方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

最後に

ファスティングにはいろいろな方法や説明・解説などがありますが、どれが正しいのか、何が間違っているのかというのは一概には言えません。
良い部分だけを説明している場合が多いので間違いではありませんし、栄養士が付き添いのスポーツ選手たちのような、完璧な栄養管理は普通出来ません

「ファスティングでダイエットしたい」と考える方がいらっしゃると思いますが、ファスティングはダイエット・ボディメイクではなく、どちらかというと「健康法」に近いものとしてとらえた方が安全です。
腸内環境や体内の毒素を排出するという点については、効果は期待できると思いますので、ファスティングで健康的な身体になってから正しいダイエットに取り組むというのが私からの提案となります。

それでは、良いダイエットライフを。

コメント