女性だけが陥る「FAT症状」ご存知ですか?

ダイエットの基礎知識

こんにちは、HtD管理人の「あーる」です。

スリムな引き締まったボディを目指して、ダイエット・ボディメイクを頑張っている女性は、アスリート以外にも大勢居ます。
そんなスリムボディを目指している女性たちが、知らない間に陥ってしまう可能性があるFAT症状」について解説いたします。

女性がなる「FAT症状」とは


FAT=脂肪だと思われるかもしれませんが、今回解説するFAT症状のFATは「脂肪」のことではありません
FAT症状のFATは、「Female Athlete Triad」の頭文字を取った略語であり「女性アスリートの三主徴」という意味です。

FATの具体的な症状


女性特有で「利用可能なエネルギーの不足、無月経、骨粗しょう症」という症状が出ます。
これはオーバートレーニングだったり、心理的なストレス、月経周期の乱れによるものだとされていますが、一番気を付けて頂きたいのが食生活です。

FATにならない食生活


日本人女性、特に20代の若い世代の方に多く見られるのが、必要摂取エネルギーを大きく下回ってしまっている状況が挙げられます。
この状況を打開し、効率よく健康的で、理想的なスリムボディを手に入れる為にはどうしても正しい食生活が不可欠です。
下記必要な栄養素を記載しますので、参考にして食生活を改善してみて下さい。

炭水化物(糖質)

「炭水化物(糖質)はダイエットの敵だ!」と思われがちですが、そんなことはありません。
もちろん摂取しすぎると太ってしまいますが、摂取しなさすぎると筋肉量が低下し、脂肪を燃焼出来ないカラダになってしまいます。
完全に炭水化物を抜くのではなく、必要最低限の炭水化物は摂取することをおすすめします。

炭水化物とダイエットの関係性
炭水化物とは? 「炭素」「酸素」「水素」の化合物で、水素と酸素の比率が2:1になるもので、一般的にはデンプンまたは糖類とされる有機化合物(炭素を含む化合物もの)の総称です。 自然界に存在する有機化合物の中で一番多いのが、この炭水化物であり三大栄養素の1つです。 昔は分子式を「Cm(H2O)...

タンパク質

筋肉を維持するために必要不可欠な栄養素です。
筋トレや運動をしているのであれば、確実に摂取するよう心掛けましょう。

タンパク質とダイエットの関係性
タンパク質とは? 20種類も存在するL-アミノ酸が鎖状に連結してできた高分子化合物のことです。 簡単に言うと、人間の体の約20%を占める栄養素です。 水分が約60%を占めているので、水分以外の部分は約40%で、その残り半分はタンパク質で構成されています。 人間に限らず生物にとって、とても...

鉄分

鉄分が不足すると鉄欠乏性貧血やめまい、立ち眩みを起こしてしまう可能性があります。
特に女性は男性よりも鉄分が不足しやすいという研究結果もありますので、鉄分はしっかりと摂取するようにしましょう。

カルシウム

カルシウムが不足すると、痺れや痙攣をおこしてしまう可能性があります。
また神経の伝達や筋肉の収縮運動が正常にできなくなってしまうこともあるので、カルシウム不足にならないように気を付けて下さい。

ビタミンC

鉄分などの重要な栄養素の吸収を促進してくれる働きがあります。
体調不良になる前に、しっかりと栄養を補給・吸収できる食生活・環境を整えておきましょう。

最後に


FATについて知識がないと「いつものことだろう」と軽く考えてしまいそうですが、長期に渡って症状が続いてしまうと他の病気になってしまう可能性もあります
何かしら当てはまる部分がある場合は、食生活をメインにダイエット・ボディメイク生活を一度見直してみる良い機会にしてみて下さい。

筋トレやダイエット・ボディメイクに関する相談をチャットにて随時受け付けております。
ささいな疑問や質問など、なんでも構いませんので、お気軽にご相談ください!!

それでは、良いダイエットライフを。

コメント