ケトン体ダイエットで脂肪燃焼しやすい身体に

ダイエットの種類

こんばんは、HtD管理人の「あーる」です。

最近話題のケトン体ダイエット(ケトジェニックダイエット)ですが、便秘になってしまったり、体臭が臭くなってしまうなど、方法を間違ってしまうと予想外の事態になってしまう可能性もあります。
ケトン体ダイエットとはどういうもので、正しい方法とは何かというのを解説したいと思います

ケトン体ダイエットとは


ケトン体ダイエットとは、炭水化物(糖質)を出来る限り摂取せずに、生命維持に必要なカロリーをタンパク質と脂質だけで補うことによって、無理矢理脂肪を燃焼しやすい体質に変化させるダイエットのことです。
この状態のことを俗に「ケトーシス状態」といいます。
糖質を完全にゼロにすることはかなり無理な食事メニューになってしまいますので、野菜などに含まれる糖質程度は良しとして考えるべきだと思います。

ケトン体とは?


基本的に人間は糖質と脂質をエネルギー源として利用していますが、通常糖質をメインにエネルギーとして活用されます。
体内に利用できる糖質がなくなると、脂質をエネルギー源としますが、その際にケトン体に変換(ケトン体合成)され各組織や臓器のエネルギーとなります

ケトン体ダイエットの効果


ケトン体ダイエットにはいくつかのダイエット効果が期待できます
簡単に解説したいと思いますので、気になる方は下記内容をご確認ください。

脂肪燃焼促進

通常の状態よりも体内の脂質を多く利用されるようになるので、脂肪燃焼が促進されるということになります。
脂肪を燃焼するという事に対しては、とても効率的なダイエット法だと言えます。

脂肪の合成・生成の抑制

糖質を制限するという前提なので、体内のインスリン濃度は低い状態となります。
この状態であれば、通常の状態よりも脂肪を合成・生成は少なくなります

筋肉の合成・生成増加

ケトン体ダイエットは、必然的にタンパク質の摂取量が増加するため、筋肉の合成・生成が促進されます
筋トレと一緒に行うことによって、相乗効果を得られますのでおすすめです。

1日の糖質量(目安)


出来るだけ糖質は少なくした方が効果的ですが、大体の目安としては「1日100g」と考えて下さい。
100gより少なくする場合は、他の栄養素やカロリーについてしっかりと調整出来るようになってからが安全です。

急激な糖質制限は体調を崩してしまう可能性があります。自分の体調をしっかりと把握し、健康的で安全なダイエット・ボディメイクを目指しましょう。

最後に


ケトン体ダイエットは、糖質制限ダイエットのランクアップバージョンだと考えて下さい。
自分の身体をしっかりと理解し、カロリーや摂取栄養素などのコントロールが出来るようになってから実践してみて下さい。

筋トレやダイエット・ボディメイクに関する相談をチャットにて随時受け付けております。
ささいな疑問や質問など、なんでも構いませんので、お気軽にご相談ください!!

それでは、良いダイエットライフを。

コメント