ダイエットにおいてPFCバランスの割合は?

ダイエットの基礎知識

PFCバランス」という単語を聞いたことはあるでしょうか?
ダイエット・ボディメイクを行うにあたり、誰しもが考えるべきものの略称となります。

今回はこのPFCバランスについて解説していきます。

PFCバランスとは?

当サイトの他の記事を読んでいただいている方であれば、すでにお気付きかもしませんが、「タンパク質(Protein)」「脂質(Fat)」「炭水化物(Carbohydrate)」の頭文字をとり「PFC」と呼ばれており、この三大栄養素のカロリーバランスのことをPFCバランスといいます。
これらの栄養素は、ダイエット・ボディメイク、筋トレはもちろんのこと、健康な体を維持するためには必須の栄養素となります。

PFCの「P」

タンパク質(Protein)の頭文字「P」です。
タンパク質についての詳しい説明は、下記記事をご参考下さい。

タンパク質とダイエットの関係性
タンパク質とは? 20種類も存在するL-アミノ酸が鎖状に連結してできた高分子化合物のことです。 簡単に言うと、人間の体の約20%を占める栄養素です。 水分が約60%を占めているので、水分以外の部分は約40%で、その残り半分はタンパク質で構成されています。 人間に限らず生物にとって、とても...

PFCの「F」

脂質(Fat)の頭文字「F」です。
脂質についての詳しい説明は、下記記事をご参考下さい。

脂質とダイエットの関係性
脂質とは? 脂質とは、三大栄養素の1つであり水に溶けず、エーテルやクロロホルムなどの有機溶媒に溶ける物質です。 炭素、水素、酸素で構成されており「1gあたり9kcalのエネルギー」となる物質で、三大栄養素の中で最も高いエネルギーを得られます。 脂質は私たちが生活する際に重要なエネルギー源と...

PFCの「C」

炭水化物(Carbohydrate)の頭文字「C」です。
炭水化物についての詳しい説明は、下記記事をご参考下さい。

炭水化物とダイエットの関係性
炭水化物とは? 「炭素」「酸素」「水素」の化合物で、水素と酸素の比率が2:1になるもので、一般的にはデンプンまたは糖類とされる有機化合物(炭素を含む化合物もの)の総称です。 自然界に存在する有機化合物の中で一番多いのが、この炭水化物であり三大栄養素の1つです。 昔は分子式を「Cm(H2O)...

ダイエットにおけるPFCバランス

性別や年齢などによっても多少変わってきますが、概ね下記の割合がダイエットにおいて一番バランスが良いとされております。

栄養素割合
タンパク質20~30%
脂質15~20%
炭水化物50~60%

※ダイエット(減量期)の場合の数値です。健康維持の場合、脂質の割合が若干増えます。

食事からの割合算出方法

各栄養素によって、算出方法が異なります。
尚、食品によっては異なったエネルギー換算係数を使用して表記されている場合があり、割合の合計が100%にならない場合がありますが、間違いではありませんので予めご了承ください。

タンパク質の算出法

タンパク質(g)×4(kcal/g)÷食事の全カロリー(kcal)×100

脂質の算出法

脂質(g)×9(kcal/g)÷食事の全カロリー(kcal)×100

炭水化物の算出法

100-たんぱく質(%)-脂質(%)

※タンパク質と脂質以外の部分が炭水化物になるという計算です。

炭水化物の重要性

「炭水化物は取るな」とよく聞きますが、それは確実に間違っています
ちなみに間違っているというのは、ダイエットにおいてです。
炭水化物を取らなければ、減量することは可能ですが、それは一時的に痩せられるだけで、ダイエットとは言えません。
身体はその状況を「飢餓状態」だと認識し、基礎代謝の低下や出来るだけ体温を下げようとしてしまいますので、しっかりとダイエット・ボディメイクされたいかたは、炭水化物の割合を減らし過ぎないように心掛けましょう

最後に

ダイエットにおいて、食べることは最重要事項です。
食べないダイエットは、ダイエットではないと思っております
今回のPFCバランスを元に、自分なりに効率よくダイエット出来る食事量を模索してみて下さい

それでは、良いダイエットライフを。

コメント