プロテインダイエットの正しい一週間置き換え法

ダイエットの種類

プロテインダイエット」というダイエット法はご存知でしょうか?
言葉は知ってるが、詳しくどういうものなのか知らないという方もいらっしゃると思いますので、正しいプロテインダイエットについて分かりやすくご説明いたします。

プロテインダイエットとは


食事や飲み物などから摂取する栄養素の一部をプロテイン(タンパク質)に置き換えることによってダイエット・ボディメイクを促進させる方法です。

※タンパク質については下記当サイトの記事をご参照下さい。

タンパク質とダイエットの関係性
タンパク質とは? 20種類も存在するL-アミノ酸が鎖状に連結してできた高分子化合物のことです。 簡単に言うと、人間の体の約20%を占める栄養素です。 水分が約60%を占めているので、水分以外の部分は約40%で、その残り半分はタンパク質で構成されています。 人間に限らず生物にとって、とても...

痩せられる理由


それは普段私たちが食べている食事が主な原因です。
気を使っているようでも実際はかなりの脂質を摂取していたりします。


その食事量を減らし、減らした分をプロテインに置き換えるという形になるのですが、置き換えた分の脂質がカットされるという仕組みです。
また、糖質でも同じようなことが言えますので、自分が摂取しすぎてしまっている栄養素を把握できると効果的に取り入れることが出来ると思います。

最大のメリット


栄養素はしっかりと摂取することになるので、正直なところすぐに効果を出すことは難しい場合もありますが「リバウンドしにくい」という最大のメリットがあります。
これはプロテインに含まれる「タンパク質」「アミノ酸」「ミネラル」などを十分に摂取することで、筋肉の減少を抑えること出来るからです。

おすすめの置き換え法


まず、自分の食生活の中で、一番脂質や糖質を多く摂取しているであろう食べ物や飲み物について調べてみて下さい
1日1種類、一番脂質か糖質が多いものをプロテインに置き換えての生活が基本になります。

朝・昼・夜ならいつがベストなのか


置き換えるタイミングや時間には決まりはありませんので、もし普段間食してしまっているものが該当するのであれば、それをプロテインバーに置き換えるというのも1つの手段です。

置き換える場合の量の目安


普段の食生活にもよりますが、例としては大体ご飯1杯(140g)が235kcalとされていますので、この分をプロテインで摂取することになります。
プロテインにもいろいろな種類があるので、ご自身で使われるプロテイン商品のカロリー表示から逆算して摂取してみて下さい。

適度な筋トレやストレッチの導入


難しかったり、ハードな筋トレをする必要はありません
今までしてこなかったことをするというのがとても大切になります。
筋トレをしていなかった方は、ストレッチでも構いませんので是非ダイエットの一環として取り入れてみて下さい

最後に


各々のライフスタイルにもよりますが、基本的に一週間という期間を基準にダイエットの流れを作ることをおすすめしております。
毎日筋トレをすることが難しい人や、急な運動があった日は無理に制限やダイエットは控えてください。
あくまで自分のリズムで、無理のない健康的なダイエットを心掛けましょう。

それでは、良いダイエットライフを。

コメント