脂質の代謝に必要なビタミンB2

栄養素の説明

こんばんは、HtD管理人の「あーる」です。

脂質をしっかりと代謝するためにはビタミンB2がとても重要になってきます。
今回は脂質とビタミンB2の関係性について解説していこうと思います。

ビタミンB2とは


ビタミンB2は水溶性ビタミンの一種で、リボフラビンまたはラクトフラビンと呼ばれることがある栄養素の名称です。

ビタミンB2に期待できる効果


ビタミンB2の主な効果は、脂肪の代謝を助けるフラビン酵素のサポート役です。
フラビン酵素の脂肪代謝効果が促進されるため、ビタミンB2は脂肪燃焼効果があるとされています。
また、目の疲れや口角炎、口内炎、舌炎、疲労の軽減に役立っています。

ビタミンB2の1日の摂取基準量

ビタミンB2は水溶性ビタミンであるため、体内に大量に蓄積されることはありません
必要量以上を摂取しても、尿などから体外へ排出されてしまいますので、過剰摂取による健康被害などは報告されていません。
下記の食事摂取基準を目安に、不足しない程度で摂取するようにしましょう。

ビタミンB2を多く含む食品

ビタミンB2の含有量が多いとされる食品について下記にまとめてみました。
レバー系が特別多く含有しているようです。

食品名含有量(100g中)
豚レバー3.60mg
牛レバー3.00mg
鶏レバー1.80mg
キャビア1.31mg
うなぎ蒲焼0.74mg
うずら卵0.72mg
魚肉ソーセージ0.60mg
納豆0.56mg
まいたけ0.49mg
カマンベールチーズ0.48mg

最後に


ビタミンB2は脂肪の燃焼をサポートしてくれる上に、肌や粘液などを健康に保ってくれる美容のビタミン」です。
水溶性のビタミンなので、過剰摂取による副作用などはほとんどありませんから、安心して摂取出来るかと思います。
レバーは好き嫌いの多い食品だと思いますので、無理せず必要であればサプリメントなどで摂取することも検討してみて下さい。

筋トレやダイエット・ボディメイクに関する相談をチャットにて随時受け付けております。
ささいな疑問や質問など、なんでも構いませんので、お気軽にご相談ください!!

それでは、良いダイエットライフを。

コメント